<   2006年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

くるくるクリフォード

絵本でおなじみ、赤い犬のクリフォード。どぼけた顔がかわいくて大好きです。

f0102531_223142.jpg


これ、ソニープラザで買いました。その名も”くるくるクリフォード”。
正面の白いワッカをひっぱると、シッポをくるくる回しながら本人もくるくる回るんです。
シッポのほうはくるくる・・というより”ぐるんぐるん”という感じかな。
こんな風にね。
f0102531_2254441.jpg

けっこうすごい勢い。
シッポはまるで、プロペラの飛行機みたい。
狂ったようにくるくる回る様子が妙に面白くて、かつ可愛くて・・・。
その姿を見たいがために、何回も何回もワッカをひっぱる私です。
あぁ、ひっぱりすぎて壊れませんように・・・。
[PR]
by chai-roo | 2006-04-28 22:16 | 家でつかうもの

銀座千疋屋のフルーツリッチミルク

とくにブランド崇拝者・・・ではないのですが、こと口に入れるものとなると
有名固有名詞がついてると、ついつい流されてしまう私です。
今日もこんなそそられる一品をみつけてしまいました。

f0102531_1342793.jpg


銀座千疋屋といえば、老舗のフルーツパーラー。
そんな老舗が、今風の乳飲料カップをプロデュースされてたようで・・・・。
同じカップドリンクと比較すると価格もすこしお高めでしたが(¥168・・ん?高くない?)
”これは絶対美味しいはず!”との期待をこめてお買い上げ。

フルーツの千疋屋といえども、イチゴ風味はあくまでもさりげなく
ミルクのコクが口いっぱいに広がります。
安価なフルーツオレとは一味違う、まさにリッチテイスト。
程よい甘さで、疲れた時に頂くと体の中にじんわりとしみこんでゆくようです。

銀座千疋屋HP
[PR]
by chai-roo | 2006-04-13 14:06 | 食べるもの・飲むもの

DANSKのカッティングボード

キッチンアイテムのお気に入り、リンゴのかたちのカッティングボード。
ご覧の通り、デンマーク”DANSK”のものです。


f0102531_2231224.jpg


仕事柄、キッチンツールに関してはいつもアンテナを張りめぐらしている私。
カッティングボードも、最近は様々なや素材や機能のものが出ているようですが
それプラス、ビジュアル的にグッド!なもの・・となると、
このリンゴのカッティングボードに勝るものは今まで見たことがないっ!
・・・・・・・とそれくらい溺愛しちゃってます。うふふ。
見た目がかわいいだけじゃないですよ。厚みがあってとても丈夫。
小さめサイズなので、パンや果物を切ったり、
BBQなどアウトドアにも、手軽に持っていけます。

ちなみに、このカッティングボードは6年前、結婚祝いに友人夫婦から頂いたもの。
同じくダンスクのウッド素材のボウル、そしてグローバルのチーズカッターも一緒に。
センスの良い友人からのセンスの良いプレゼント・・・。
私も「こんな風に贈り物上手になりたいな~」と、その時漠然と思ったのですが
今だにプレゼント選びには苦戦しています。
人に何かを贈ること自体は、とっても好きなんですけどね・・・^^;
[PR]
by chai-roo | 2006-04-08 23:28 | 家でつかうもの

CHUMSのカラーとリード

愛犬”るー”のカラーとお散歩用のリード。
アメリカンカジュアルブランド「CHUMS」のものです。

f0102531_22214867.jpg


ここのブランドのカラーとリードは、実はこれがふたつめ。
以前使っていたのは、同じホネホネ柄で黄色ベースのものでした。
今回は色違いのグリーンを購入。
鮮やかな緑色にCHUMSの赤のロゴの組み合わせが、なんだか”すいか”のよう・・・。
このおバカ風な色合いがウチの”るー”にお似合いな感じです。

我が家のポリシーとして愛犬に洋服は着せないのですが、そのかわり
カラーとリードはなるべくセンスよくかわいいものをセレクトしたいと思っているのです。
でもね、、なかなか私たちのセンスに合うお好みの柄のモノを探すのって難しい。
今のところおめがねに叶ってるのは、この「CHUMS」のモノと
吉祥寺&葉山の「SYUNA&BANI」さんとこのモノくらいかしら。
あまりにも好みのモノに出会えないときには、ついつい
自分でワンコグッズのブランドを作ってしまおうか・・と、
夢のようなことを考えてしまいます。(そんな資金もないのに)
親バカの延長の、なんとも浅はかな夢ですけどね。
f0102531_2305162.jpg
ジャン・ポール・エヴァンのリボンを頭に巻いたウチの坊ちゃん。
どうぞよろしく。

CHUMS HP
SYUNA&BANI HP
[PR]
by chai-roo | 2006-04-05 23:14 | 外でつかうもの

男前豆腐店の”京都がんも番長”

「男前豆腐店」といえば、ブロガーのみなさんにもすでにお馴染みな
オモシロオイシイ豆腐のブランドですが、直営店は今のところ二子玉川の高島屋だけ。
玉川高島屋へ行くと、だいたいいつもこのお豆腐屋さんに立ち寄るのですが
その度に商品ラインナップが増えており、お店の勢いの良さを感じずにはいられません。
で、お店の戦略にはまっているのか、ついつい新しいアイテムを買ってしまう私です・・。

本日は、、

f0102531_21155255.jpg


今までの男前豆腐のユニークなラインとは一線を画した、
「実録一派」シリーズの中の”京都がんも番長”という名の大判がんもを購入。

「実録一派」シリーズは今年の春に登場の、スタンダードなお豆腐が揃ったラインだそう。
でも中身はスタンダードでも、それぞれのパッケージやネーミングは
やっぱり男前ワールドな感じで、すっごくおもしろいんですよね。

f0102531_21261261.jpg


その”がんも番長”を使っての本日のおかず。がんも&小松菜の煮物です。
パッケージの硬派なイメージとは裏腹な繊細で優しい風味、そして驚きのふわふわ感。
まさに強くて心優しい昭和の番長のイメージを彷彿とさせる、納得の男前テイストでした。
おすすめです。

男前豆腐店HP
[PR]
by chai-roo | 2006-04-03 21:54 | 食べるもの・飲むもの